シナネン株式会社 PVサービス事業部

シナネン株式会社 PVサービス事業部

  1.  HOME
  2. 改正FIT法

FIT法が改正になりました

「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(通称「FIT法」)が改正され、2017年4月より新制度に移行しております。
これにあわせて、お手続き方法を変更しております。
全ての太陽光発電設備をお持ちの方が対象です(オフグリッド除く)。

お客様の設備はどちらですか?

改正FIT法の主なポイント

① 事業計画書の提出が必要になりました。

2012年7月1日以降に設置された太陽光発電売電事業者すべてが対象です。

全量買取・余剰買取に関わらず2017年9月30日(出力10kW未満は2017年12月31日)までに設備認定から事業計画認定への変更申請が必要です。
事業計画認定申請を行わない場合、認定が失効する可能性があります

② 事業計画認定に伴う義務

1)標識の掲示

タテ25cm以上、ヨコ35cm以上の標識に設備ID、発電事業者、保守管理責任者、運転開始年月日等を記載する必要があります。

当事業部でご用意させて頂きます。

2)メンテナンスの実施

電気事業法で定める技術基準に適合するように4年毎にメンテナンスを実施することが義務付けられました。太陽光発電協会が公表している「太陽光発電システム保守点検ガイドライン」に準拠したメンテナンスが推奨されています。

当事業部のメンテナンスならバッチリです!

3) フェンス等の設置

第三者が侵入したり、外から発電設備に容易に触られたりしない高さ・距離でフェンスを設置することが義務付けられました。

当事業部でご用意させて頂きます。

③ 事業計画認定に伴う努力目標

月に一回程度の目視による点検

月に1回程度の目視による点検が努力目標として定められました。(屋根上設置を除く)
当事業部で定期巡回をさせて頂きます。

住宅用10kW未満

2017年12月31日までに事業計画書を提出
〇4年毎の点検

住宅用10kW以上

2017年9月30日までに事業計画書を提出
〇4年毎の点検

産業用

2017年9月30日までに事業計画書を提出
〇4年毎の点検
2018年3月31日までに標識・フェンスの設置
〇月一回以上の目視点検

お客様ごとの最適プランをご提案します。お気軽にお問い合わせ下さい

カスタマーセンター:0120-917-276
カスタマーセンター:0120-917-276
  • メールでのお問い合わせは「お問い合わせフォーム」をご利用ください。
  • ※メールによるお問い合わせへのご回答には、お時間がかかる場合がございます。
    (土曜日・日曜日・祝日は翌営業日以降のご対応となります)
  • ※電話番号を十分にお確かめのうえ、おかけ間違いのないようお願いいたします。